Facebook

SNSで共有

あの製薬工場はいま

金正恩委員長は14年11月に精誠製薬総合工場を現地指導した。コウ・ヨングム支配人をはじめ従業員たちは、高い水準で生産ができていないことから顔を上げられずにいた。それから5年。労働新聞15日付が伝えた工場の現状とは春夏秋冬

▼精誠製薬総合工場は90年代の経済的試練の時期、金正日総書記の直接的な提案でさまざまな薬品を研究、開発し、生産する現代的な薬の生産拠点として建てられた。総書記は何度も訪れ、11年2月には金正恩委員長と共に工場を現地指導。とても重視されている工場の一つである

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)