Facebook

SNSで共有

増産めざし干ばつ対策に総力/田植え期迎えた協同農場

【平壌発=金淑美】朝鮮で深刻な干ばつ現象が続く中、全国各地の農場で水不足を克服するための様々な被害対策が講じられている。田植え真っ盛り、干ばつ対策に取り組む協同農場を訪ねた。

急務は水の確保

5月、平壌市中心部では、2度、比較的まとまった雨が降ったが、郊外に位置する楽浪区域松南協同農場にはお湿り程度の雨しか降らなかった。

平壌で観測史上最高の38.3度を記録し、高温と干ばつの異常気象が報告された昨年、松南協同農場も例外なく作柄に少なくない被害を受けた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)