Facebook

SNSで共有

金正恩党委員長がベトナムを公式親善訪問/「両国親善の歴史に刻まれる出来事」

金正恩委員長が1〜2日、ベトナムを公式親善訪問した。

朝鮮中央通信によると、金正恩委員長は1日、ベトナム共産党中央委員会書記長であるグエン・フー・チョン国家主席と対面、会談し、書記長が催した歓迎宴に出席した。また同日、グエン・スアン・フック首相、ベトナム人民会議のグエン・ティ・キム・ガン議長とそれぞれ談話した。2日にはホー・チ・ミン主席の墓と英雄烈士追慕碑に献花した。

同通信は、今回のベトナム訪問がグエン・フー・チョン書記長とベトナムの党と政府の特別な関心と温かい歓待の中で成果的に行われたとし、「社会主義の旗印を高く掲げ、共同の目的と理想を実現するためのたたかいを通じて血で結ばれ、あらゆる試練の中で強固になった両党と政府間の伝統的な親善協力関係を力強く誇示し、世紀と世代を継いで変わりなく継承発展させ、両国人民の親善をいっそう強化発展させるうえで重大な意義を持つ画期的な出来事として、両国の親善の歴史に輝かしく刻まれるだろう」と指摘した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)