Facebook

SNSで共有

〈ピョンヤン笑顔の瞬間 130〉自然に広がった親善の輪

「平壌の金剛山」とも呼ばれる龍岳山(平壌中心部から13km)。登山やハイキングスポットとして市民や外国人観光客からも人気だ。峰のかたちが龍を思わせることから龍岳山と名付けられた。中腹には壮大な龍の彫刻などでデザインされた休憩所がある。一人が歌い踊りだすと、またたく間にその場にいた市民や外国人らの踊りの輪が広がっていった。

(盧琴順)

ピョンヤン笑顔の瞬間