公式アカウント

「温室都市」

近年、朝鮮各地で大規模温室農場が新たに竣工されるたび、既存の温室よりも知能化、自動化レベルが格段にアップし、温室農業の目覚ましい発展を見せている。仲坪、連浦などの温室に先駆けて、金正恩時代に入って温室…

「ドル離れ」の時代

先月、サウジアラビアが石油をドル建てで輸出する50年にわたる「合意」を終わらせたとSNSで話題になった。西側メディアはこれを無視したが、労働新聞は金融関連記事で言及した。

〈新報ウリマルナビ〉「~から来た」は「-에서 왔다.」

間違った文章を正しながら、ウリマル(朝鮮語)に関する知識を紹介する。 例文 ○○朝高の○○さんは愛知県から一人で東京の公演会場を訪れた。 (○○조고의 〇〇학생은 아이찌현부터 혼자서 도꾜의 공연장…

「きょうだい国」と共に

妙香山の国際親善展覧館を訪ねた人は目にしたことがあるかもしれない、「酒器を手にしたワニの剥製」。金日成主席に贈られたこの剥製が、どの国からの贈呈品かご存知だろうか。ラテンアメリカのニカラグアだ。最近、…

広浦アヒル工場

日本では大衆料理ではないが、訪朝時によく食べるものがある。冷麺が代表的で、アヒル肉もその一つだ。ほとんどのレストランの焼肉メニューにあり、アヒル料理専門店もある ▼咸鏡南道定平郡の東海岸沿いに位置する…

良妻賢母の呪縛/玄明淑

7月12日、オモニの7回忌を迎える。専任活動家のアボジを支え5人の子をウリハッキョに通わせ、苦しい家計を一身に担い働き続けたオモニは、同時代を懸命に生きぬいた在日朝鮮人2世の女性のひとりであり、「良妻…

悪の枢軸、抵抗の枢軸

戦争国家・米国は覇権維持のため常に新たな敵を求める。昨年来、米共和党内部で中国、ロシア、イラン、朝鮮を「新・悪の枢軸」と称する言説が流布されている。「悪の枢軸」は9・11直後の02年1月、ブッシュが一…

オモニたちの経験交換

児童生徒募集と学校支援事業をめぐる事情は地域ごとに異なるが、厳しくない所はない。しかし必ず解決法はある…。女性同盟中央主催の第15回オモニ会会長、子育て支援部長会議(東=6月15日、西=22日)は、第…

〈新報ウリマルナビ〉「これからよろしくお願いします」は「앞으로 많이 도와주십시오」など

間違った文章を正しながら、ウリマル(朝鮮語)に関する知識を紹介する。 例文 初めまして。これからよろしくお願いします。 (처음 뵙겠습니다. 앞으로 잘 부탁하겠습니다.) 解説 日本語の場合、あいさ…

笑顔もたらす「花火」を/金徳誠

夏休み、夏祭り、花火大会。子どもたちはこれらの単語を一つだけ聞いてもウキウキが止まらないだろう。その全部が揃ったイベントが西東京の八王子支部にある。「ハチアイフェスタ」だ。これは、2023年7月に4年…

米軍の犯罪と沖縄と日本

沖縄で米軍兵士による性的暴行事件がまたもや発生した。犯人は沖縄駐屯米空軍兵士で、被害者は16歳未満の少女だ

同胞との「約束」果たす

6月、サッカー男子朝鮮代表が2026年W杯アジア最終予選進出を決めた。3月にアジア2次予選で日本代表と対戦(東京・国立競技場)し、在日同胞たちに大きな勇気を与えた朝鮮代表。「同胞たちにいい姿を見せられ…

新時代の支部とは

大衆運動の基盤拡大・強化はいつの時代も総聯と在日朝鮮人運動において重要なテーマだが、少子高齢化が進む日本社会に在りながら、特有の外的内的要因により同胞社会でも人口減少が進む今、変化に即して同胞たちの力…

〈FOCUS!〉笑顔で発表

セッピョル学園(14~16日、茨城初中高)で初めて出会い、みんなの前で息の合った歌を発表した初級部1年生の2人。笑顔で向き合いながら放った言葉は「僕たちは国語の授業が大好きです」。さっそく友だちとの共…

師匠の遺志を継ぐ

国際舞台を目指す武道選手の育成と支援のために活動する在日コリアン空手道後援会「ONE・TEAM」が結成された。同胞武道家である姜昌秀先生の弟子たちが中心となり組織を立ち上げた。

舞台は一人では作れない/河美珠

5月23日、朝大でオープンキャンパスが行われ、去年に引き続き演劇に出演した。劇中模擬授業の準備をする朝大生のセリフで「もう卒業か…全然実感わかないな」と出てくる。教育実習をみすえた模擬授業も、卒業とい…

24年ぶりの訪朝

金正恩総書記の招待でロシアのプーチン大統領が朝鮮を訪問した。24年前、かれの初訪朝を取材した。

衛星と「ミサイル」

「ミサイル発射、ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます。建物の中、または地下に避難してください」 5月27日夜、放送中の番組画面が切り替わり物々しい警報が流れた。日本政府によるJ…