Facebook

SNSで共有

前代未聞の民族差別、絶対許さない/朝鮮幼稚班への幼保無償化適用を求める同胞緊急集会

「朝鮮幼稚班への幼保無償化適用を求める同胞緊急集会」が26日、連合会館(東京・千代田区)で行われた。

朝鮮学校閉鎖令を発令した1948年から変わらず民族教育への弾圧を続けている日本政府は、高校無償化からの朝鮮高級学校除外、朝鮮学校に対する教育補助金の停止、削減に止まらず今回、民族教育の最初の工程である幼児教育までも無償化からも除外しようと画策している。

集会には、総聯中央の南昇祐副議長、朴久好副議長兼組織局長、関東地方の総聯本部委員長、各団体代表、「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」(以下、連絡会)のメンバー、教職員と同胞たちが参加した。

会場からはシュプレヒコールが幾度もあがった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)