Facebook

SNSで共有

〈そこが知りたいQ&A〉朝米首脳会談の内容と意義は?

 「新しい関係」、信頼構築しながら

12日、シンガポールで行われた歴史的な朝米首脳会談の内容をおさらいし、その意義などについてQ&Aでまとめた。

-朝米首脳会談の合意内容は?

両首脳が署名した共同声明の正式名称は「金正恩委員長とドナルド・トランプ米大統領の間のシンガポール首脳会談共同声明」。これによると両首脳は、「新たな朝米関係の樹立」と「朝鮮半島における恒久的で強固な平和体制の構築に関する諸問題」について包括的で深く率直な意見を交わし、トランプ大統領は朝鮮に安全の保証を提供することを確言し、金正恩委員長は朝鮮半島の完全な非核化に対する揺るぎない意志を再確認した。

また両首脳は、新たな朝米関係の樹立が朝鮮半島と世界の平和と繁栄に寄与すると確信し、相互の信頼構築が朝鮮半島の非核化を促すと認識したとしながら、次の4項目の合意事項が示されている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)