Facebook

SNSで共有

「朝鮮人強制連行調査の記録‐大阪・続」発刊記念の集い/大阪府朝鮮人強制連行真相調査団

「歴史を直視し、後世に残す」

「朝鮮人強制連行調査の記録‐大阪・続」(大阪府朝鮮人強制連行真相調査団、本文128頁)発刊を記念する集いが5月11日、大阪市内で行われた。

大阪府朝鮮人強制連行真相調査団では、1993年5月に「朝鮮人強制連行調査の記録‐大阪編」を全国シリーズの一環として発行した後も独自に証言の聞き取り、資料調査などを継続してきた。続編を発刊はこの間の活動の集大成となる。

続編には、強制労働に従事した在日同胞被害者や南朝鮮に在住する強制労働体験者の証言、泉南アスベスト裁判に原告として、なぜ数多くの在日朝鮮人が関わることになったのかなど、今まで光の当たることがなかった過去も網羅されている。

基調報告があった

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)