Facebook

SNSで共有

〈ダイビング富士大会〉女性同盟本部がサポート活動

愛情をパワーに、差し入れで英気養う

女性同盟本部の朱明美委員長(左)が差し入れを直接届けた

「FINAダイビングワールドシリーズ2018・富士大会」に出場する朝鮮選手団を女性同盟静岡県本部が積極的にサポートしている。12日、選手団のホテル到着時にキムチを差し入れしたのに続き、14日には女性同盟本部の朱明美委員長が「同盟員たちの心がこもった」副菜と果物をホテルに直接届けた。

手にしていたのは、オイキムチ、チャンジャ、ケンニプ(エゴマの葉の醤油漬け)、それに何個ものパックにてんこ盛りになったイチゴ。あいにく選手たちと顔を合わせることはできなかったが、朱委員長は選手団のキム・チュンオク団長(朝鮮飛び込み協会書記長)をはじめとした役員らに激励のメッセージを伝えた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)