Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » ものがたりの中の女性たち

〈ものがたりの中の女性たち 24〉数百里を歩き、夫を懲らしめる/禹尚中の妻

〈ものがたりの中の女性たち 24〉数百里を歩き、夫を懲らしめる/禹尚中の妻

あらすじ 禹尚中(ウサンジュン)は公州の武人である。王の警護で功をたて昇進、水軍の将になる。調練のため軍船数百隻を指揮し統営(トンヨン)に向かうが、その船に妓生を乗せ楽が演奏される中ゆっくりと海を進む [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 23〉戦乱の中、婦女子の意気のみ高く/妓女某

〈ものがたりの中の女性たち 23〉戦乱の中、婦女子の意気のみ高く/妓女某

あらすじ 寂滅寺(チョクミョル)に高潔な禅師淸虛(チョンホ)が住んでいた。胡賊が侵入し国運が傾くと数十万の民が犠牲になる。江都(江華島)の惨状は筆舌に尽くし難く、死体が山を成した。清虚禅師は燕眉(ヨン [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 22〉「気にせず楽しく過ごしましょう」/淑香

〈ものがたりの中の女性たち 22〉「気にせず楽しく過ごしましょう」/淑香

あらすじ 宋の時代に金佺(キムジョン)という男がいたが、子がなく祈祷を続け淑香を授かる。淑香が3歳のときに盗賊の乱が起こり、夫妻は娘を捨てて逃げる。淑香は白鹿に乗せられて子のない張宰相宅に身を寄せる。 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 21〉暴力と虐待、死を越えて/コンチゥィ

〈ものがたりの中の女性たち 21〉暴力と虐待、死を越えて/コンチゥィ

あらすじ コンチゥィは生後間もなく母を亡くし、14歳のとき父崔萬春の再婚により継母裵氏のもとで育つ。父は不憫さのあまりコンチゥィだけをかわいがるが、危機感を募らせた継母は連れ子パッチゥィと一緒になりコ [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 20〉「天と地が尽きたとしても心は変わりません」/英英

〈ものがたりの中の女性たち 20〉「天と地が尽きたとしても心は変わりません」/英英

あらすじ 成均館に進士金(キム)生という15歳の若者がいた。美しく凛々しい容貌に、優れた人格、書と詩作に秀で、冗談をこよなく愛する、人呼んで「風流郎」である。若くして科挙に合格、高官や名門家から縁談が [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 19〉「孤独な夜には朝は遅れてくる」/高官某の母

〈ものがたりの中の女性たち 19〉「孤独な夜には朝は遅れてくる」/高官某の母

あらすじ 「烈女」とは誰なのか。 昔、ある高官の兄弟が、優秀な若者の出世を阻もうと自分たちの母に相談する。理由を聞く母に兄弟は、その若者の先祖に再婚した寡婦がいるのだと答える。驚いた母は他家の事情をな [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 18〉「早く立身出世され百姓を救うのです」―鄒陽臺

〈ものがたりの中の女性たち 18〉「早く立身出世され百姓を救うのです」―鄒陽臺

あらすじ 明の時代、南陽に住む貴族梁賢(リャンヒョン)には五十を過ぎても子がなかったが、仙童が天から降りてくる夢を見て山伯を、平康に住む鄒珥(チュイ)も不思議な夢を見て陽臺(ヤンデ)を授かる。美しく育 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 17〉不思議な美しいものがたり/方観珠と燕恵娉

〈ものがたりの中の女性たち 17〉不思議な美しいものがたり/方観珠と燕恵娉

あらすじ 明の時代、ある村に豪傑の気を持つ方観珠が生まれる。彼女の両親は娘が望むまま男装を許し、親戚にも男の子だと偽り育てる。ところが彼女が八歳のとき突然両親が亡くなり孤児に。男として生きることを選ん [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 16〉「私を見つけて」―終娘(於于野譚より)

〈ものがたりの中の女性たち 16〉「私を見つけて」―終娘(於于野譚より)

あらすじ ある武士が訓練院で弓の研鑽を積み日暮れて帰途につくと、往来で美しい娘を見かける。鮮やかな衣服を身にまとったその娘は憂いをたたえた表情で心細げに立ち尽くしていたので、本来が豪放で律儀な気質であ [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 15〉生き生きとした公主の描写、愛を知らぬ兄の嫉妬

〈ものがたりの中の女性たち 15〉生き生きとした公主の描写、愛を知らぬ兄の嫉妬

あらすじ 平和で住みよい安平国の王子・狄成義(チョクソンウィ)は美しく聡明、性格も優しく、王と王妃の偏愛を受けて育つ。これに嫉妬を募らせた兄・恒義(ハンウィ)は弟・成義を憎みながら歪んでいく。 そんな [...]…

p. 1 / 3123