Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 本の紹介

〈本の紹介〉親子でみる性のはなし・ぼくの からだ わたしの からだ/李英子著

〈本の紹介〉親子でみる性のはなし・ぼくの からだ わたしの からだ/李英子著

朝鮮学校での性教育の成果 本書は、2017年5月から19年5月まで、2年間にわたって13回、朝鮮新報に連載されたものを再構成したもの。筆者の李さんは、看護師として40年にわたり仕事をし、医協東日本本部 [...]…

〈本の紹介〉「共生」を求めて・在日とともに歩んだ半世紀/田中宏著、中村一成編

〈本の紹介〉「共生」を求めて・在日とともに歩んだ半世紀/田中宏著、中村一成編

脱亜入欧へのアンチテーゼ 1960年代のアジア留学生との交わりを出発点にして、半世紀にわたって在日外国人を巡る人権問題に誰よりも深く、幅広く、法・制度・政策的・実践的に取り組み類稀なる実績を上げてきた [...]…

【本の紹介】朝鮮大学校 講演&討論会(記録集) 「対決から平和へPart2―ハノイ会談以後の朝鮮半島情勢」

【本の紹介】朝鮮大学校 講演&討論会(記録集)  「対決から平和へPart2―ハノイ会談以後の朝鮮半島情勢」

現状を立体的に把握する 朝鮮大学校朝鮮問題研究センターが昨年に続き開催した第2回となる講演&討論会の記録集。 好評だった第1回(昨年6月19日)では2018年の朝鮮半島情勢の激変とその展望を考 [...]…

〈本の紹介〉朝鮮学校の教育史―脱植民地化への闘争と創造/呉永鎬著

〈本の紹介〉朝鮮学校の教育史―脱植民地化への闘争と創造/呉永鎬著

「脱植民地化」の視点で民族教育を解く 70余年前、敗戦前夜の日本のいたる地に、朝鮮学校の前身である「青空教室」や国語講習所が産声を上げた。 子どもたちを「立派な朝鮮人(떳떳한 조선사람)」に育てたい― [...]…

〈本の紹介〉鄭日鮮歌集「生きて来たりぬ」

〈本の紹介〉鄭日鮮歌集「生きて来たりぬ」

在日朝鮮人のルーツと人生 この歌集の作者である鄭日鮮さんは、1930年に和歌山県で生まれた在日2世。 1世であった両親とは10代半ばで死別し、多くのことを直接聞くことはできなかったという。彼女の両親は [...]…

〈本の紹介〉植民地遊郭‐日本の軍隊と朝鮮半島‐/金富子・金栄著

〈本の紹介〉植民地遊郭‐日本の軍隊と朝鮮半島‐/金富子・金栄著

公娼制に見る植民地支配責任 朝鮮王朝時代、政府は儒教倫理に基づき性売買を禁止した。かつての朝鮮半島に、公娼制は存在しなかった。…

〈本の紹介〉中塚明著「日本人の明治観をただす」を読む/朴日粉

〈本の紹介〉中塚明著「日本人の明治観をただす」を読む/朴日粉

ウソと改ざん許さぬ渾身の書 このところの天皇代替わりキャンペーンと相まって、「明治礼讃」がかまびすしい日本。その正体は何か。しかし、今や安倍政権の侍女と化したかのようなメディアにその答えを期待すること [...]…

〈本の紹介〉再論 朝鮮人強制連行/飛田雄一著

〈本の紹介〉再論 朝鮮人強制連行/飛田雄一著

史実を心に刻む 在日朝鮮人への差別、戦後補償問題について調査するようになったきっかけは、より身近で現実的な、居住地域における植民地支配の痕跡を発見していく過程にあった。 本書は、生まれも育ちも神戸で、 [...]…

〈本の紹介〉国籍の?(ハテナ)がわかる本/木下理仁著

〈本の紹介〉国籍の?(ハテナ)がわかる本/木下理仁著

日本には現在、いろんな背景を持つ人たちが暮らしている。 この本の冒頭には「ある転校生の話」が載せられている。 舞台は地方のある小学校。担任の先生に連れられて教室に入ってきた、転校生の「けいすけくん」が [...]…

〈本の紹介〉朝鮮文化史-歴史の幕開けから現代まで/キース・プラット著

〈本の紹介〉朝鮮文化史-歴史の幕開けから現代まで/キース・プラット著

「朝鮮性(コリアンネス)」とは何か 本書は、朝鮮半島の文化を古朝鮮から現在までの通史で辿る、英語圏では初の試みである。英国人である著者は、「近現代朝鮮の国家とその精神の形成、発展」を文化から解き明かす [...]…