Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 4.24教育闘争

20年後の輝かしい未来へ/ウリ民族フォーラム2018in兵庫、4千人が感動の渦に

20年後の輝かしい未来へ/ウリ民族フォーラム2018in兵庫、4千人が感動の渦に

兵庫県青商会が主管する「ウリ民族フォーラム2018in兵庫」が24日、神戸市の神戸文化ホールで午前と午後の2回公演で行われた。総聯中央の許宗萬議長、副議長と局長ら、兵庫県本部の金徹委員長をはじめとする [...]…

闘いの精神と伝統を継承するマダン/4.24教育闘争犠牲者らを追悼

闘いの精神と伝統を継承するマダン/4.24教育闘争犠牲者らを追悼

解放運動無名戦士の墓前で 4.24教育闘争から70年を迎えた4月24日、東京の青山霊園内にある解放運動無名戦士の墓前で「朝鮮学校のある風景編集部」などの主催による第6回「今、再びあの日を称え、心に刻む [...]…

朝鮮現代史としての「4.24」――70周年に寄せて(下)鄭栄桓

朝鮮現代史としての「4.24」――70周年に寄せて(下)鄭栄桓

植民地主義と分断の暴力に屈しない 米軍当局は、なぜ「本国の弁護士」たちの派遣を許さなかったのだろうか。残念ながらはっきりした理由はわからない。当時の報道では、米軍のディーン軍政長官と在日米占領当局がそ [...]…

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(下)〉幾重ものゆがみ、射殺実験の場、大阪府庁前/鄭祐宗

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(下)〉幾重ものゆがみ、射殺実験の場、大阪府庁前/鄭祐宗

4月26日午前神戸での当局者会議 ロバート・アイケルバーガー米第八軍司令官は兵庫県知事による学校閉鎖措置の撤回を事態の急転悪化ととらえ、急きょ横浜から阪神地域に乗り込んだ。48年4月26日午前のことで [...]…

4.24精神で学校を守り抜こう/4.24教育闘争70周年記念在日本朝鮮人中央大会

4.24精神で学校を守り抜こう/4.24教育闘争70周年記念在日本朝鮮人中央大会

4.24教育闘争70周年記念在日本朝鮮人中央大会が24日、朝鮮会館(東京・千代田区)で行われた。総聯中央の許宗萬議長、裵益柱副議長、朝鮮大学校の韓東成学長、中央教育会の具大石会長、教職同中央の趙澣柱委 [...]…

伝統を継いで勝利の日まで/4.24教育闘争70周年、近畿で同時行動

伝統を継いで勝利の日まで/4.24教育闘争70周年、近畿で同時行動

4.24教育闘争70周年を迎えた24日、大阪、兵庫、京都など近畿地方では朝高が所在する3府県で朝鮮学校差別反対、無償化適用を訴える同時行動が行われた。 大阪 大阪では雨の中、正午に火曜日行動が、夕方に [...]…

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(中)〉是正と償いの道か、優越感の道か/鄭祐宗

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(中)〉是正と償いの道か、優越感の道か/鄭祐宗

ポツダム宣言をめぐる芦田首相の答弁 香川第1区から25歳で衆議院議員に当選した織田正信は、48年3月29日衆院本会議において、芦田均首相に対する質問を行った。織田議員は「殊にわが国の旧領土の人々や中国 [...]…

伝統を継承し民族教育を守る/兵庫で「4.24教育闘争70周年記念大会」

伝統を継承し民族教育を守る/兵庫で「4.24教育闘争70周年記念大会」

1948年1月24日、GHQ(連合軍総司令部)の指示を受け文部省が通達した朝鮮学校閉鎖令に反対し各地の同胞たちは民族教育を守るために一斉に抗議活動を展開した。70年前の4月24日、兵庫では多くの同胞が [...]…

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(上)〉米陸軍と日本政府による権限の濫用か/鄭祐宗

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(上)〉米陸軍と日本政府による権限の濫用か/鄭祐宗

「朝鮮人設立学校の取扱いについて」通達の草案の発掘 本稿では、「4.24教育闘争」の出発点となった「一九四八年の朝鮮人学校閉鎖令」について法的整合性を検討し、朝鮮近現代史、在日朝鮮人史を研究する立場か [...]…

朝鮮現代史としての「4.24」――70周年に寄せて(上)鄭栄桓

朝鮮現代史としての「4.24」――70周年に寄せて(上)鄭栄桓

全民族的な広がりの痕跡 「2018年4月24日、高校無償化裁判を闘う朝鮮高校生のために、南北朝鮮・在外の法律家たちが在日同胞と合同弁護団を結成した。昨日、羽田に到着した弁護団は記者会見を開き、民族教育 [...]…

p. 1 / 512345