Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 4.24教育闘争

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(中)〉是正と償いの道か、優越感の道か/鄭祐宗

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(中)〉是正と償いの道か、優越感の道か/鄭祐宗

ポツダム宣言をめぐる芦田首相の答弁 香川第1区から25歳で衆議院議員に当選した織田正信は、48年3月29日衆院本会議において、芦田均首相に対する質問を行った。織田議員は「殊にわが国の旧領土の人々や中国 [...]…

伝統を継承し民族教育を守る/兵庫で「4.24教育闘争70周年記念大会」

伝統を継承し民族教育を守る/兵庫で「4.24教育闘争70周年記念大会」

1948年1月24日、GHQ(連合軍総司令部)の指示を受け文部省が通達した朝鮮学校閉鎖令に反対し各地の同胞たちは民族教育を守るために一斉に抗議活動を展開した。70年前の4月24日、兵庫では多くの同胞が [...]…

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(上)〉米陸軍と日本政府による権限の濫用か/鄭祐宗

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(上)〉米陸軍と日本政府による権限の濫用か/鄭祐宗

「朝鮮人設立学校の取扱いについて」通達の草案の発掘 本稿では、「4.24教育闘争」の出発点となった「一九四八年の朝鮮人学校閉鎖令」について法的整合性を検討し、朝鮮近現代史、在日朝鮮人史を研究する立場か [...]…

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 1〉「4.24」と日本の文学者

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 1〉「4.24」と日本の文学者

「歯を食いしばって、眼をむいて怒っている」 「いま日本に在住しているわれわれ朝鮮人は歯を食いしばつている。眼をむいて怒つている。唇を噛んで泣いている。再びわれわれは、日本の反動支配に襲われようとしてい [...]…

〈4.24教育闘争70周年 3〉「学校は自分たちの家だから」/兵庫・崔鳳稙さん

〈4.24教育闘争70周年 3〉「学校は自分たちの家だから」/兵庫・崔鳳稙さん

総聯兵庫・西宮支部の崔鳳稙さん(80)は1948年の4月24日頃、父から「神戸が大変なことになっている」という噂を聞いた。4.24教育闘争の衝撃はすでに県内に広がっていた。 「その噂を聞いた2、3日後 [...]…

〈4.24教育闘争70周年 2〉親子3代にわたる民族教育への思い/西東京・金英子さん

〈4.24教育闘争70周年 2〉親子3代にわたる民族教育への思い/西東京・金英子さん

東京都小平市で暮らす金英子さん(80)は、1949年、東京第3朝鮮人小学校(現在の東京第3初級)に編入した。5年生だった。 「当時は埼玉県の志木で暮らしていた。戦争中、池袋に爆弾が落とされると、空が真 [...]…

〈4.24教育闘争70周年 1〉写真の「少女」の消えぬ追憶/愛知・裵永愛さん

〈4.24教育闘争70周年 1〉写真の「少女」の消えぬ追憶/愛知・裵永愛さん

今年は民主主義的民族教育を守った1948年4.24教育闘争から70周年の年輪を刻む意義深い年である。米日当局の弾圧に立ち向かった在日同胞らの熱い闘いは今も、世代を越えて受け継がれている。体験者や3、4 [...]…

野外学習会「青山霊園日帰りツアー」

野外学習会「青山霊園日帰りツアー」

民族教育への思い分かち合う 寒さも幾分和らぎ、ほっこりとした日差しが降り注ぐ2月17日、千葉初中オモニ会学習会の一環として、「青山霊園日帰りツアー」と題した野外学習会が開催された。 青山霊園内にある「 [...]…

民族にこだわり、青春を捧げる/留学同京都総合文化公演2018「春の先駆者」

民族にこだわり、青春を捧げる/留学同京都総合文化公演2018「春の先駆者」

1948年教育闘争70周年記念留学同京都総合文化公演2018「春の先駆者」が2月18日、京都市国際交流会館で行われ、総聯京都府本部・金尚一委員長をはじめとする同胞、日本人士ら約300人が足を運んだ。 [...]…

「4.24教育闘争」犠牲者らを追悼/69周年、東京・青山霊園無名戦士の墓前

「4.24教育闘争」犠牲者らを追悼/69周年、東京・青山霊園無名戦士の墓前

4.24教育闘争の日にちなみ「ウリハッキョを記録する会」が主催する「今、再びあの日を称え、心に刻むマダン(場)2017」が24日、青山霊園の解放運動無名戦士の墓の前で行われ、約30人が参加した。…

p. 1 / 41234