Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » コラム

〈取材ノート〉流れに身をまかせ

〈取材ノート〉流れに身をまかせ

朝鮮民謡に合わせて踊る同胞たちの笑顔は、普段のそれよりうんと輝いて見える。北東北青商会が主催した岩手での朝・日友好親善大野遊会で、東京朝鮮歌舞団が公演を披露した時も同様のことを感じた。そんなシーンが収 [...]…

〈食のはなし20〉糖尿病について/李幸子

誰もが耳にしたことがあるであろう、糖尿病。2015年に行われた患者調査によると、日本での糖尿病患者は316万人を超えているといいます。また、2016年に行われた「国民健康・栄養調査」によると、糖尿病で [...]…

〈くらしの周辺〉時代と朝鮮籍と海外生活(2)/金賢

就労ビザが付与され、無事に働きはじめて1週目、会社の人事部から銀行口座番号を通知するようにと言われ、口座を開設しに行った。驚くことに、学生生活の2年間は収入がなかったため、銀行口座なしで乗りきったのだ [...]…

〈取材ノート〉「加害者」意識の欠如

〈取材ノート〉「加害者」意識の欠如

「長く生きても、辛い…戦争責任のことを言われる」 「戦後の復興から今日の発展をみれば、もう過去の歴史の一こまに過ぎない。お気になさることはない」 8月末、晩年の昭和天皇と側近のやりとりを記した日記が見 [...]…

〈愛舜の本音トーク〉一瞬の「映え」ではなく

ここのところ久しぶりの「結婚ブーム」が到来していて、今年に入ってもう2回も結婚式に参加しています(アラサー諸君たちは「まだ2回なのにブームなの?」と感じるかもしれませんが、ある時期を過ぎると急に落ち着 [...]…

〈取材ノート〉関心

〈取材ノート〉関心

新たなものとの出会いは、もとあった関心の幅を大きく広げてくれる。まったく関心がなかったものに、いつしか興味を持ち積極的に考えるようになる。それはすべて、些細なきっかけから始まることを、昨今実感している [...]…

〈ピョンヤン笑顔の瞬間 113〉心もはずむ

〈ピョンヤン笑顔の瞬間 113〉心もはずむ

緑に囲まれたトランポリンの中心には、姉の補助を受けながら空をあおぎ垂直に跳びはねる男の子の姿が。 少し背が伸びた気分なのか、空との距離が少し縮まったのが嬉しいのか、男の子のうれしそうな表情は見物者の心 [...]…

〈取材ノート〉「別に何もやってへんで」

〈取材ノート〉「別に何もやってへんで」

答えは現場に出向けば見つかる。各地に根付いた同胞たちの生活の中には、独自の文化があり、闘いがある――。 記者生活を通して胸に刻まれたこと。どこに行っても裏切られたことは一度もない。どうやらこれはある種 [...]…

〈食のはなし 19〉更年期と栄養/李幸子

最近、身体がのぼせる、動悸がする、気分の浮き沈みが激しくなった、…「更年期かな?」と思っている方はいらっしゃいませんか? 私たち人間は、つねに変化しています。その中でも、思春期をはじめ、身体や心の変化 [...]…

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 80〉ニジマス

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 80〉ニジマス

北アメリカ原産のマスの一種。名前は胴体が虹色に輝いていることに由来する。大同江で捕獲された本標本は一般的なニジマスと違い黒っぽい斑点が大きく数が少なめ。惜しくも皮膚の彩度が失われており実際の体色がわか [...]…