Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » コラム

親子でみる性のはなし「ぼくの からだ わたしの からだ」1/李英子

なぜ、パンツをはかなきゃいけないの? 私は看護師として保健教育(とくに性教育)に携わり30年以上が経ちました。人々の性とは何でしょうか? 性について知ることは、自分を知ること、また自分と異なる性につい [...]…

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム27〉アカハラダカ

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム27〉アカハラダカ

タカ目タカ科の猛禽。体長は30㌢㍍程度。その名の示す通り成鳥は腹部が赤っぽく体の上部は暗青灰色と美しい。残念ながら博物館の剥製は幼鳥なので地味な体色だ。剥製をよく見ると翼の付根辺りに少し赤みがかってい [...]…

〈それぞれの四季〉同僚の結婚式で…/白未聖

5月の始まり、学生時代の先輩でもあり同僚のソンセンニム(先生)の結婚式があった。そのソンセンニムとは、5年間、苦楽を共にした仲で広島幼稚班とそこに通う子どもたちを輝かせるため、様々なことにチャレンジし [...]…

〈取材ノート〉新米記者の膨らむ希望

〈取材ノート〉新米記者の膨らむ希望

「小平村」を卒業し、記者の職に就いて2ヵ月。 元気いっぱいの長野サムルノリサークルのオモニたち、関東のウリハッキョで英語講師をするザンビアのサマンサさん、補助金凍結に抗議して、千葉市役所前で手作りプラ [...]…

〈閑話休題〉信州路の人情/「アンニョンフェスタ支える人々」

〈閑話休題〉信州路の人情/「アンニョンフェスタ支える人々」

風薫る5月。久しぶりに信州路を歩いて、人の心の温かさに触れた。「アンニョンフェスタ2017」上田(写真)は今年で17回目。14日は母の日だったが、朝鮮の弾道ロケットが試射された。ホテルで朝、テレビをつ [...]…

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 26〉イヌワシ

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 26〉イヌワシ

タカ目タカ科の鳥。猛禽という言葉がよく似合う、猛々しさ満載の鳥だ。 北アメリカからユーラシアまで広く生息する。体は黒褐色、頭部は茶褐色。若鳥は風切羽基部や尾羽の基部が白い。博物館の剥製はそれらの特徴が [...]…

〈みんなの健康Q&A〉アトピー性皮膚炎の薬について 処方薬の選び方

〈みんなの健康Q&A〉アトピー性皮膚炎の薬について 処方薬の選び方

ステロイド外用薬への誤解 全身への作用少ないのが外用薬の特徴 Q アトピー性皮膚炎はどのように診断されるのでしょうか? A 医師による診断は、かゆみ症状の有無、症状の発生場所、症状がどのくらい続く傾向 [...]…

〈ウリウリ昆虫図鑑 23〉害虫と益虫

お菓子、飲み物の着色に昆虫?! ナレ:ウスリーオオカミキリのような昆虫も害虫になったりするんだね(前回)。   昆虫博士:ある地域では個体数が少ないから保護の対象で、ある地域では逆に増えすぎ [...]…

〈愛舜の本音トーク〉Sさんのこと

Sさんは、とても良い人でした。人当たりがよくて、何に対しても一生懸命で、思いやりがあって。仕事のつながりで知り合ったのですが、同い年ということもあり、たまに会うとプライベートな話もいろいろ交わしました [...]…

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 25〉チゴハヤブサ

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 25〉チゴハヤブサ

ハヤブサ目ハヤブサ科の猛禽類。ハヤブサより小柄で目が大きく怖可愛い。下半身が褐色なのでまるで黄色いパンツをはいたようでさらに可愛い。ハヤブサは空中でハトや小鳥をとらえることで知られている。ところがチゴ [...]…