Facebook

SNSで共有

今年の農業は大豊作

季節は稔りの秋から冬支度へ。収穫を終えた朝鮮各地の協同農場では来年の稲作栽培に向けた準備が始まっている春夏秋冬

▼今年は深刻な干ばつに加え、台風13号による農業被害が心配される中、金正恩委員長による水産部門への現地指導を伝える11月19日発朝鮮中央通信には、今年の作柄を示唆する一節があった。委員長が今年は農業も大豊作なんだが水産も大豊作(大漁)になるだろうと、何度も何度も喜びの気持ちを隠せなかったと通信は伝えた

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)