Facebook

SNSで共有

幼保無償化からの朝鮮幼稚園排除を糾弾/日朝学術交流協会が談話

朝鮮幼稚園・保育園の幼保無償化からの排除を許してはならない

8月27日、朝鮮高校の高校無償化適用除外について、最高裁は東京朝鮮高校の上告を棄却し判決が「確定」した。実質的な審理もせずに門前払いである。不当極まりない許しがたい判断であり、日本の司法の劣化をまざまざまと見せつけた。そして日本政府はさらに10月からスタートする幼保無償化において、朝鮮幼稚園・保育園を適用除外しようとしている。またしても日本は朝鮮差別を露骨に示し、恥の上塗りをしようとしている。

私たちは幼保無償化からの朝鮮幼稚園・保育園排除を許すことはできない。日本政府を糾弾するとともに、差別を許さない声を結集し、当たり前の権利獲得のためのたたかいを広げていきたい。

2019年9月2日

日本朝鮮学術教育文化交流協会

会長 藤野正和

(朝鮮新報)