Facebook

SNSで共有

学校への理解と支援拡大に一助/埼玉の福祉農園で同胞らが収穫

同胞らがジャガイモの収穫を行った

「有志の会」共同代表の明治学院大学・猪瀬浩平教授が管理者を務める見沼田んぼ福祉農園(埼玉県さいたま市)で6月22日、埼玉初中関係者をはじめとした同胞らがジャガイモの収穫を行った。収穫は福祉農園開園20周年に際し行われた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)