Facebook

SNSで共有

朝鮮で世界献血者デー/国際機構、各国大使館員が参加

朝鮮中央通信によると、世界献血者デー(6月14日)にちなんだイベントが13日、保健省の輸血院で行われた。

保健省、関連機関の活動家、献血希望者と駐朝世界保健機関(WHO)臨時代理代表をはじめとする国際機構代表部のメンバー、朝鮮で活動中の国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)代表団、各国の大使館員が参加した。

世界献血者デーにちなんだイベントが行われた(朝鮮の今日)

今年の世界献血者デーのテーマは、「By donating blood, you can save lives!」。献血は人々の命を救う活動であるという点に注目したものだ。

世界献血者デーイベントでは、

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)