Facebook

SNSで共有

党中央委第7期第4回総会/金正恩委員長が指導

自力更生と自立経済を強調

朝鮮中央通信によると、金正恩委員長の指導の下、朝鮮労働党中央委員会第7期第4回総会が10日、平壌の党中央委員会本部庁舎で行われ、社会主義建設で自力更生の旗印をより高く掲げていくことについて論議された。総会について同通信は「党を革命の威力ある指導的力量としてさらに強化、発展させるとともに、自力更生を繁栄の宝剣としてとらえ、社会主義建設の全戦線で革命的高揚を起こし、国の総合的な国力を固める上で画期的な里程標となる歴史的契機」と位置付けた。

金正恩委員長の指導の下、朝鮮労働党中央委員会第7期第4回総会が行われた(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

党中央委第7期第4回総会では3つの議案が上程された。

第1の議案「社会主義建設で自力更生の旗印をより高く掲げていくことについて」に対する報告で金正恩委員長は、変遷した国際的環境と日々先鋭化する現情勢の特殊性を科学的に分析し、最近行われた朝米首脳会談の基本趣旨と党の立場について

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)