Facebook

SNSで共有

朝鮮の大型鮮魚専門店

都内を中心に展開する某イカ専門店は、店内に設置されたいけすで客自らが釣り上げたイカをその場で調理してくれるシステムの居酒屋だ。店員が太鼓を叩きながら雰囲気を盛り上げ、釣れたら大声をかけてくれる春夏秋冬

▼ユニークな同店の印象はとても良かったが、今夏オープンした「平壌大同江水産物食堂」を訪ね、それはいっぺんに吹き飛んだ。いけすの大きさは某イカ専門店の少なくとも5倍はある。それがなんと23個もあるのだ。そこではチョウザメ、カワゴイ、サケ、ニジマスなどの魚が元気良く泳ぎ、カニや貝類、すっぽんもあった。これらをチョイスしたら店員がその場で捕まえてさばいてくれる

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)