Facebook

SNSで共有

西東京第2、東京第1が各グループ優勝/関東初級部ソフトバレーボール大会

150人の選手たちが大会に参加した。

在日本朝鮮人東京都バレーボール協会主催の2017学年度関東地方初級部ソフトバレーボール大会が8日、東京中高で行われた。ここに在日本朝鮮人バレーボール協会の金君栄会長、韓永秀副会長、金世正副会長(東京協会会長)、鄭燦吉理事長ら、また審判員やスタッフとして在日本朝鮮人東京都バレーボール協会役員たちや東京中高高級部男女バレーボール部の部員たち、そして関東地方の11校(18チーム)より150人の選手たちが参加した。また、金剛保険のバックアップを受け、湘南(平塚)を拠点にビーチバレー選手として活躍する黄秀京選手が駆け付け、試合の合間にコーチングをしながら観戦し、声援を送った。

大会は2つのグループに分けて行われ、西東京第2、東京第1①がそれぞれ優勝した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)