Facebook

SNSで共有

〈若きアーティストたち 132〉役者/金世玲さん

”自分がやりたいこと、諦める必要はどこにもない”/舞台の上には夢がいっぱい

「今のたくさんの大人たちは、『子どものときに既に学んでいたこと・感じていたこと』を忘れてしまっているのではないだろうか」―子ども向けミュージカルの舞台にはじめて立って気づいたことだと、役者・金世玲さん(23)はこう話した。

金世玲さん(写真=本人提供)

警察、先生、消防士にお花屋さん…子どもの頃からとにかく将来の夢が人一倍多かったという金さん。学生時代は初・中・高と舞踊部に所属し、日々、朝鮮舞踊の練習に明け暮れていた。朝高を卒業しながら役者の道に進んだきっかけは「最初はただ、また舞台に立ちたいという思いがあったのと、声を出してみたかった。舞踊は声を出せないから。昔から演劇が好きだったこともある」という。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)