Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » 歴史 (Page 4)

「記憶 反省 そして友好」の追悼碑・第15回追悼集会/群馬で130人が参加

「記憶 反省 そして友好」の追悼碑・第15回追悼集会/群馬で130人が参加

高裁たたかう決意“追悼碑を守り抜く” 「記憶 反省 そして友好」の追悼碑第15回追悼集会(主催=「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会、以下「守る会」)が、4月21日、群馬県高崎市の高崎市労使会館 [...]…

歴史の虚偽を正す、新たな出発/済州島4.3事件70周年の集い

歴史の虚偽を正す、新たな出発/済州島4.3事件70周年の集い

“記憶の復活であり、記憶の勝利” 「済州島四・三事件70周年記念 眠らざる南の島」(主催=済州島四・三事件を考える会・東京、曺東鉉代表)が21日、東京・北区の北とぴあで開催され、約1300人が参加した [...]…

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(上)〉米陸軍と日本政府による権限の濫用か/鄭祐宗

〈「4.24教育闘争」の構造的理解のために(上)〉米陸軍と日本政府による権限の濫用か/鄭祐宗

「朝鮮人設立学校の取扱いについて」通達の草案の発掘 本稿では、「4.24教育闘争」の出発点となった「一九四八年の朝鮮人学校閉鎖令」について法的整合性を検討し、朝鮮近現代史、在日朝鮮人史を研究する立場か [...]…

朝鮮現代史としての「4.24」――70周年に寄せて(上)鄭栄桓

朝鮮現代史としての「4.24」――70周年に寄せて(上)鄭栄桓

全民族的な広がりの痕跡 「2018年4月24日、高校無償化裁判を闘う朝鮮高校生のために、南北朝鮮・在外の法律家たちが在日同胞と合同弁護団を結成した。昨日、羽田に到着した弁護団は記者会見を開き、民族教育 [...]…

植民地期生きた600名の証言について報告/公開ワークショップ開かれる

植民地期生きた600名の証言について報告/公開ワークショップ開かれる

抜け落ちた歴史を記録する 公開ワークショップ「私が訪ねた人々~植民地期を生きた600名の中国朝鮮族への聞き取りから~」(主催:科学研究費補助金基盤研究B「日本/朝鮮・中国東北からみた「満州」の記憶と痕 [...]…

「完全な解決」に向けて/済州4.3事件から70年

「完全な解決」に向けて/済州4.3事件から70年

無この民が権力の犠牲となった済州4.3事件から70年を迎え、南朝鮮では文在寅大統領の参加の下で開かれた4.3犠牲者追悼式をはじめ文化公演や学術行事、特別展など、4.3の歴史を記憶し継承せんとする多彩な [...]…

済州島4.3事件70周年/労働新聞が論説、南で追悼式

米国の侵略的本性を告発 労働新聞(3日付)は、済州島4.3事件70周年に際し、「自主、民主、統一の志向は、妨げることができない」と題した論説を掲載した。 論説は、4.3事件は、南朝鮮に対する米国の植民 [...]…

性奴隷制被害者のアン・チョムスンさん死去/生存者は29人に

明るく闘い抜いた生涯 韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)によれば、日本軍性奴隷制被害者のアン・チョムスンさんが3月30日午前10時、永眠した。91歳だった。 1928年、ソウル麻浦で生まれたアンさんは [...]…

記録映画《朝聯ニュース》上映と解説/朝鮮問題研究センター

記録映画《朝聯ニュース》上映と解説/朝鮮問題研究センター

朝鮮問題研究センター在日朝鮮人関係資料室が主催する研究会が3月13日(火)、朝鮮大学校記念館講堂で行われた。 研究会では、「朝聯ニュース」全13編の内、第三報、第六号、第七号、第八号が上映され、資料室 [...]…

「北朝鮮の博物館」の刊行に寄せて/洪南基

「北朝鮮の博物館」の刊行に寄せて/洪南基

豊かな文化財の宝庫、脈打つ民族的矜持 今年2月、同成社より張慶姫先生(韓瑞大学校教授)が編集された「北朝鮮の博物館」という書籍(2010年に韓国・「芸脈」社より刊行)が愛媛大学の池貞姫教授、村上和弘教 [...]…