Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 » 歴史

性奴隷被害者のリ・クィニョさんが死去/生存者は25人に

日本軍性奴隷制被害者のリ・クィニョさんが14日、死去した。享年93。「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)が同日、発表した。 1926年、忠清北道清州で生まれたリさんは、17歳のとき [...]…

性奴隷被害者のキム・スンオクさんが死去/生存者は26人に

日本軍性奴隷制被害者のキム・スンオクさんが5日、死去した。享年96。同日、被害者らが共同生活を送る「ナヌムの家」が「キムさんが5日午前9時5分、ソウルの峨山病院で老衰のため死去した」と明らかにした。 [...]…

強制徴用・挺身隊被害、賠償請求確定/南の大法院、三菱重工に

新日鉄住金に続き2件目 強制徴用や挺身隊被害者らが戦犯企業の三菱重工業に対して賠償請求を求めた2件の裁判で、南朝鮮の大法院(最高裁)は11月29日、同社に賠償命令をそれぞれ言い渡した。日本の戦犯企業へ [...]…

和解・癒やし財団、解散へ/南政府が公式発表

和解・癒やし財団、解散へ/南政府が公式発表

被害者「残るは謝罪、賠償」 南メディアによると、南政府は、日本軍性奴隷制問題をめぐる南・日「合意」に基づいて発足した和解・癒やし財団の解散を決定した。21日、女性家族部が、解散のための法的手続きを踏む [...]…

国連強制失踪委、日本政府に遺憾/性奴隷補償「不十分」

国連の強制失踪委員会(CED)は19日、対日審査の報告書を公表し、日本軍性奴隷制問題をめぐって日本政府に事実解明と責任者の処罰を勧告した。 同委員会は、2010年に発効した強制失踪条約について、加盟国 [...]…

北・南・海外、歴史研究交流に関する講演会/朝鮮大学校で

北・南・海外、歴史研究交流に関する講演会/朝鮮大学校で

1日、朝鮮大学校で、高麗大学校・鄭泰憲文科大学学長を招き、講演会「北と南、海外の歴史研究交流の経験と展望について」が、朝鮮問題研究センターの主催で開かれた。朝大教職員、学生および一般の参加者約200人 [...]…

〈そこが知りたいQ&A〉徴用工裁判、争点と問題の本質は?

反人道的な違法行為、「解決済み」ではない 新日鉄住金(旧新日本製鉄)に強制徴用被害者たちへの賠償を命じた南朝鮮の大法院(最高裁)判決をめぐって、安倍政権がまたも歴史修正主義を振りかざしている。日本政府 [...]…

徴用工判決を拒否する日本/朝鮮メディアが非難

新日鉄住金(旧新日本製鉄)に強制徴用被害者たちへの賠償を命じた南朝鮮の大法院(最高裁)判決に対し、日本の当局者らが拒否する立場を示していることと関連し、朝鮮メディアがこれを非難する論調を相次いで発表し [...]…

徴用工裁判、弁護士有志が声明/「人権侵害認め、謝罪・賠償を」

南朝鮮の大法院(最高裁)が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に強制徴用被害者への賠償を命じた判決を受け、日本政府が誤った認識の下、世論をミスリードしているとして、日本各地の弁護士有志が5日、謝罪と賠償、問題解 [...]…

〈取材ノート〉連鎖のなかで

〈取材ノート〉連鎖のなかで

昨今、物議を醸している南の某アイドルグループの「音楽番組締め出し」問題。…