Facebook

SNSで共有

大同江の変わる風景

平壌市を流れる大同江に新型のボートが現れた。船体は丸く、中心に丸いテーブルが置かれているのが特徴。水上で食事を楽しめ、勉強もできると運営者は胸を張る。なんと、炭火焼肉までできるようになっている春夏秋冬

▼新型ボートは電動モーターで動き、9人まで乗れる。今年10月10日からサービスが始まった。新型ボートを楽しむ市民の姿はテレビでも紹介され、カラフルなパラソルが異彩を放っていることもあり、客足が絶えないという

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)