Facebook

SNSで共有

白馬と次の一手

金日成主席が初めて軍馬を所有したのは1933年の春。「人間の扱い」を受けた老人が感謝の気持ちを込めてプレゼントした。しかし主席は弱冠20歳だとしてその馬には跨ることなく、結局戦友に譲った

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)