Facebook

SNSで共有

【寄稿】団結し前進するベネズエラ人民/南圭一

米帝と反動のクーデター陰謀を制圧

4月30日に南米ベネズエラの首都カラカスで反革命騒乱が起きた。政府の治安部隊と民兵によって直ちに制圧された。軍にクーデターを呼びかけたが失敗した野党指導者レオポルド・ロペスはスペイン大使館に、加担した軍人25人はブラジル大使館に、それぞれ逃避した。主犯格の国会議長グアイドは5月4日現在、所在不明である。政府は、今回のクーデター陰謀を直接指揮したのは米国家安保補佐官ボルトンだと名指している。

チャベス政権の善政

ベネズエラは

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)