Facebook

SNSで共有

朝鮮圧迫を騒ぐ日本を非難/朝鮮中央通信社論評

21日に発表された朝鮮中央通信社論評は、平和を願わない日本の本性が日を追って明確になっているとしながら、大勢に逆行して朝鮮に対する圧迫を騒ぐ日本を非難した。論評は次のように指摘した。

われわれのいわゆる瀬取りの可能性についてうんぬんし、有象無象を抱えて反朝鮮海上遮断策動に狂奔していた日本が、今度はフランスを引き入れて稚拙に振る舞っている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)