Facebook

SNSで共有

〈金正恩委員長の活動・2019年2月〉8カ月ぶりの朝米首脳会談

「関係発展の重要な契機」

昨年6月シンガポールでの「世紀の握手」から8カ月、舞台はベトナムの首都ハノイに移され、2回目となる朝米首脳会談が2月27〜28日に開催された。今回も両国の国旗を背景に、金正恩委員長とトランプ大統領の握手で始まった。金正恩委員長は新年の辞で、いつでも米大統領と対座する準備ができていると表明。それから2カ月足らずで実現した。

歓談する金正恩委員長とトランプ大統領(2月27日、朝鮮中央通信=朝鮮通信)

寧辺核施設廃棄を提案

両首脳の握手の後、単独面談の冒頭がメディアに公開された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)