Facebook

SNSで共有

在日朝鮮人と「精神障害」を考察/「診断」では捉えきれぬ「歴史的トラウマ」

第23回在日本朝鮮人人権協会・福祉情報交換会が行われた

第23回在日本朝鮮人人権協会・福祉情報交換会が2日、東京・上野の人権協会事務所で行われた。30余人が参加した。

福祉についてのさまざまなテーマで行われてきた同会だが、今回はかつての植民地支配と今なお続く日本社会からの抑圧や差別・偏見、祖国の分断をはじめとする歴史・社会・政治的背景をふまえて、同胞生活と「精神障害」について学習会を開いた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)