Facebook

SNSで共有

ともに立ち上がろう!朝鮮学校差別反対!/「高校無償化」完全除外から6年

全国集会後の都内デモ行進(17年10月25日)

「すべての者の学び」を国がサポートするという趣旨の下、2010年4月1日に高校無償化制度が施行された。しかし日本政府は同日、朝鮮学校への適用の根拠となる「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律施行規則」第1条第1項第2号ハの規定について、専門家による検討会議(審査)を開き、夏ごろまでに結論を出すと国会答弁。その後、朝鮮半島での政治動向を口実に審査手続きを停止。適用を先送りしてきた。

「完全除外」の通達を受け、全国朝鮮高校校長会などの代表らが安倍首相と下村文科相に宛てた要請文を読み上げた(13年2月20日)

第2次安倍政権発足後である13年2月20日、文部科学省は、上述の規定ハを削除。朝鮮学校を排除するため省令を改定。朝鮮高校10校に高校無償化不指定を通知した。

当時下村文科相は、①規定ハを削除したこと、②指定に関する規程13条に適合すると認めるに至らなかったことを理由に、朝鮮学校を高校無償化制度から完全に除外した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)