Facebook

SNSで共有

「朝米のポイントは信頼醸成」/朝鮮外相がARF閣僚会議で演説

朝鮮の李容浩外相が、シンガポールで行われたASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議で4日、演説した。

朝鮮中央通信によると、李外相は、シンガポールで朝米関係史上、初めて行われた首脳の対面と会談はアジア太平洋地域の情勢発展に最も深遠かつ肯定的な影響を及ぼした重大な出来事であるとしながら、長い敵対関係にある国家間にも互いに信頼を醸成すれば対話と協議によって地域と世界の平和と安全保障問題を解決していくことができるということを示したところに、シンガポール首脳対面が持つ大きな国際的意義があると述べた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)