Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 80〉ニジマス

北アメリカ原産のマスの一種。名前は胴体が虹色に輝いていることに由来する。大同江で捕獲された本標本は一般的なニジマスと違い黒っぽい斑点が大きく数が少なめ。惜しくも皮膚の彩度が失われており実際の体色がわからいのでニジマスではなく別種のマスかもしれないと密かに疑っている。ニジマスは釣りの対象魚としても有名で世界各地で養殖されている。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)