Facebook

SNSで共有

〈本の紹介〉1945,鉄原/イ・ヒョン著

解放朝鮮の止まった夢

影書房。03-6902-2645。定価2000円+税

舞台は朝鮮半島のほぼ真ん中、そう、DMZの目と鼻の先に位置する街、江原道鉄原郡。物語は1945年8月の「解放」から2年間、鉄原の人びとの間で繰り広げられた「非日常的な日常」のほんの一部を描く。

解放と共に訪れた新時代。46年3月、北朝鮮臨時人民委員会が施行した土地改革法令は「持たぬ者」には甘い期待に、「持つ者」には辛酸のような耐え難い苦痛となり、それぞれの暮らしに根を張っていく。

親日/反日、両班/奴婢、地主/小作人…入り混じる立場と階級と自らの心に翻弄される若者たち。それぞれの葛藤にゆれる気持ちをつなぎとめたものは――。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)