Facebook

SNSで共有

新年の辞に込められた意志

金正恩委員長の新年の辞が反響を呼んでいる。北南関係を改善し、自主統一の突破口を開くための決定的な対策を立てることを訴え、平昌五輪への代表団派遣についても言及した春夏秋冬

▼南の青瓦台は歓迎の意を示し、1月2日には文在寅大統領が支持する立場を表明、該当部署に実務的対策を練るよう指示した。翌日、金正恩委員長の委任により、祖国平和統一委員会委員長が北の立場を発表した。従来にない内容だった。文大統領の対応に関する報告を受けた金正恩委員長は、それを「高く評価し、歓迎の意を示した」という。北南首脳の間接対話が始まっていることを世界に印象づけた

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)