Facebook

SNSで共有

制裁の時代

▼「制裁の時代を生きている」。同胞弁護士は10年を振り返ってそう語った。05年弁護士登録。その翌年に発動された日本政府の対朝鮮独自制裁のもとで、総聯関連施設への強制捜査、朝鮮学校に対する差別的取扱いへの対応に常に追われてきた。国家権力行使の最たるものである制裁に、現存する法制度のなかでどう対抗するか、法律家としての苦悩が滲む春夏秋冬

▼制裁は04年に制定・改訂された外為法と特定船舶入港禁止法に基づく。当時は立法府内部で立法措置に対する慎重論が強く存在したが、10年を経た今、批判的思考は国会内や言論界にはない。悪魔なる国に対し制裁をもって征伐するのは当然。そんな強硬論一色の社会状況を温床として制裁は拡大強化されてきた

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)