Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 49〉コウライニンジン

ご存知朝鮮を代表する「生物」であり「特産物」である。「インサム」だが生育条件により呼び名が変わるらしい。高麗人参といえば開城が有名だが、済州島を除く朝鮮半島全域に自生していたそうだ。生薬のなかでもっとも高い効能を持つとうたわれる。肝臓の保護や高血圧の低下などさまざまな薬効が期待され本場の朝鮮のみならず日本でも栽培されている。和名は「オタネニンジン」。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事