Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 » 共和国 (Page 115)

11~16日、主席生誕100周年国際祭典、白頭山と平壌で

1日発朝鮮中央通信は、金日成主席の生誕100周年を記念する国際祭典が、白頭山と平壌で11〜16日まで開催されることを明らかにした。…

気象水文局室長が言及、「春にも低温現象」

3月29日発朝鮮中央通信は、気象水文局のキム‧ムンウ室長(66)の発言を引用しながら、今年の冬と春の気象の特徴について紹介した。 キム室長によると、今年は冷たい大陸高気圧が例年になく強まり、中部シベリ [...]…

党代表者会、11日に開催

労働新聞2日付によると、朝鮮労働党第4回代表者会準備委員会は代表者会が4月11日、平壌で開かれると明らかにした。 これに先立ち、代表者選出のための朝鮮人民軍、道(政治局)、市(区域)、郡党代表会が成功 [...]…

朝鮮外務省代弁人、「米国の過剰反応」を批判

朝鮮外務省スポークスマンは3月31日、朝鮮中央通信社記者の質問に答え、われわれの平和的な科学技術衛星の打ち上げ計画に対する米国の過剰反応が度を越えていると批判した。 スポークスマンは、人道問題は政治と [...]…

朝鮮宇宙空間技術委、「光明星3」号打ち上げに関連し会見

〝国際慣例にない特例的な参観行う〟 朝鮮中央通信によると、朝鮮宇宙空間技術委員会宇宙開発局の副局長は28日、地球観測衛星「光明星3」号の打ち上げに関連して朝鮮中央通信社の記者と会見した。…

朝鮮外務省代弁人、「権利を認めるべき」、平和的衛星打ち上げで

朝鮮外務省スポークスマンは、米大統領が朝鮮の平和的な衛星の打ち上げに「国際平和と安全を脅かす挑発」などと言いがかりをつけたことで3月27日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。…

科学者が語る実用衛星打ち上げの意義

多方面の経済発展に寄与 【平壌発=鄭茂憲】地球観測衛星「光明星3」号を打ち上げるとした、朝鮮宇宙空間技術委員会スポークスマン談話(3月16日)は市民たちの間で大きな喜びとして受け入れられた。1998年 [...]…

〈月間平壌レポート〉4月に向けた歩み、着実に

〈月間平壌レポート〉4月に向けた歩み、着実に

首都建設中心にキャンペーン 【平壌発=金里映】大規模な首都建設計画が推し進められてきた平壌。4月の完工を目標とした建設対象が大半で、もうじきその全貌が明らかになる。「強盛国家の大門を開く」という国のビ [...]…

朝鮮、4月12~16日の間に地球観測衛星打ち上げへ

朝鮮宇宙空間技術委が発表 朝鮮宇宙空間技術委員会スポークスマンは16日、談話を発表し、金日成主席の生誕100周年に際して、自前の力と技術で製作した実用衛星を打ち上げると発表。4月12~16日の間に打ち [...]…

最高司令部代弁人声明(要旨)

「最後の一人まで掃討する」 朝鮮人民軍最高司令部が2日に発表したスポークスマン声明の要旨は次のとおり。…