Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬 (Page 93)

2012/03/30

2012/03/30

朝鮮が12~16日の間に打ち上げると予告した地球観測衛星「光明星3」号の打ち上げ現場を取材しようと各メディアの動きが活発だ。韓国記者協会などの言論団体が網羅されている6.15言論本部は3月27日、統一部に取材団の訪北申請をしたと発表した。在米同胞インターネットニュースサイトの民族通信は21日、すでに申請を終えたことを明らかにした。本紙平壌支局も取材する予定だ…

2012/03/28

2012/03/28

26、27の両日にかけてソウルで行われた核安全保障サミット。李明博大統領は開催前、「サミットが北の非核化に対する国際社会の支持基盤を広めるうえで大きな役割を果たせるだろう」などと息巻いていた。日本や南のメディアも、「北の核問題が深く扱われる見通し」などと騒ぎ立てたが、朝鮮と関連した問題を声明はおろか議題にすらできなかった…

2012/03/26

2012/03/26

大阪府の松井知事は朝鮮初中級学校に対し補助金を支給しない方針を明らかにした。これに続き大阪市の橋下市長も「府の要件を準用すべき」として、市の11年度分の補助金を交付しないとした。朝鮮学校のあり方や在日同胞の心の問題、あげくには朝鮮学校生徒の祖国訪問をも口実にし、無理やりに補助金廃止に追い込んでいる…

2012/03/23

2012/03/23

26日からソウルで開かれる核安全保障サミットの関連報道が多く流され、さらに注目が集まっている。もともと核サミットの目的は、核兵器と核物質の拡散防止のはずだ。ところが、李明博政権はこれとはまったく関係の [...]…

2012/03/21

2012/03/21

朝鮮の人工衛星発射に関する発表を受け、日本の政治家とメディアがまたヒステリーを起こしている。田中防衛相は19日の参院予算委で、自衛隊に破壊措置命令を下し、地対空誘導弾パトリオットや弾道ミサイル迎撃機能 [...]…

2012/03/19

2012/03/19

朝鮮は実用的な人工衛星の打ち上げを予告した。朝鮮側のさまざまな配慮にもかかわらず、日本の政府とメディアは例によっていっせいに騒ぎたてた。朝鮮半島情勢が好転する際、必ず足を引っ張る。日本はもはや朝鮮半島情勢の不安定要素でしかない…

2012/03/16

2012/03/16

青瓦台(大統領府)が「民間人違法査察事件」の証拠隠滅に介入していた事実を赤裸々に示す録音記録が12日に公開され、南朝鮮で衝撃が走っている。「事件」とは、2008年に総理室傘下の公職倫理支援官室が、李明博大統領を批判する動画を配信した民間人を違法に査察した事件で、これに関わった公職倫理支援官室関係者が2010年に起訴された…

2012/03/14

2012/03/14

南の平和、市民団体などの代表が2月22日、共同宣言を発表した。米軍との合同軍事演習の中断と西海上での偶発的衝突、西海平和地帯構築のための南北軍事高位級会談の再開、平和協定の締結、対北崩壊政策と「5.24措置」の撤回などを強く求めた…

2012/03/12

2012/03/12

東日本大震災から1年が過ぎた。この間、被災地の朝鮮学校を拠点に同胞、日本人分け隔てなく展開された救援活動と全国規模の支援は、同胞社会に根づいた相互扶助の力を再認識させた。一方、復興が進まない沿岸地域、原発問題、それに追い打ちをかけるような経済不況。非常事態はまだ続いている…

2012/03/09

2012/03/09

朝鮮全土が李明博政権に対する怒りで燃え上がっている。2日に発表された朝鮮人民軍最高司令部スポークスマン声明によって、仁川市に駐屯する南朝鮮軍部隊内で、壁や扉に朝鮮の指導者たちの肖像画を掛け、中傷、冒と [...]…