Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬 (Page 90)

2012/01/25

2012/01/25

南朝鮮の国家情報院と警察などの公安当局は18日、全国教職員労働組合(全教組)に所属する教員宅を家宅捜索した。南北教育者交流協力事業を通じて北の人たちと会合をもったことや、全教組の統一委で活動したこと、在日朝鮮人学校を支援したことなどが家宅捜索の理由だ …

2012/01/20

2012/01/20

朝鮮中央テレビは、金正恩最高司令官が「苦難の行軍」の1990年代後半からすでに「金正日総書記の先軍指導を最も近くで補佐してきた」と伝えた。09年4月、人工衛星「光明星2号」発射の際にも総書記に随行し、 [...]…

2012/01/18

2012/01/18

明日21日は、一年でもっとも寒い「大寒」だ。朝鮮と日本を行き来していた数年前までは、平壌の厳しい寒さを体験していたおかげで別段厚着をすることもなく過ごすことができた。しかし最近は平壌に行く機会もなく、 [...]…

2012/01/16

2012/01/16

昨年末、南朝鮮の民主化運動のリーダー、金槿泰・民主党常任顧問が死去した。不当な指名手配、逮捕、収監の繰り返しにも屈せず信念を貫いた。03年には、日本各地で発生した朝鮮学校生徒への暴行事件で日本政府に抗 [...]…

2012/01/13

2012/01/13

 「いまだに信じられない。信じたくない」。黄海北道沙里院市・嵋谷協同農場の管理委員長ソン・ユンヒさんと再会した。前回の取材は、金正日総書記が農場を現地指導したというニュースが労働新聞に載った翌日だった …

2012/01/11

2012/01/11

金正日総書記の逝去に際し、日本政府とメディアはこれまで以上に常軌を逸した行動をとっている。重大報道があった昨年12月19日、与党をはじめとする多くの政治家たちは、「体制の崩壊」「不測の事態」をうんぬん [...]…

2012/01/10

2012/01/10

金正日総書記の突然の逝去に世界が衝撃を受けた。朝鮮中央テレビは、万寿台の丘や総書記の史跡碑の前で泣き崩れる人民の姿を報じた。地面を叩き慟哭する少年。大粒の涙が石畳を濡らし、その面積がどんどん広がった。 [...]…

09/10/05

「話を運んであげることで人と人とをつないであげたい」。80歳にしてますます活発な「明成皇后を考える会」の甲斐利雄さんの発言は力強く、メッセージ性を帯びていた(9月12日、西東京東部同胞文化講座)。中島 [...]…

〈春夏秋冬〉2008.10.22

反朝鮮、反総連騒動が続いていた1998年、千葉朝鮮会館に凶漢が侵入し放火したうえに宿直中だった総連千葉支部の羅勲副委員長(当時42歳)を殺害した事件から10年が経つ。19日、千葉朝鮮会館で羅勲副委員長 [...]…