Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 春・夏・秋・冬 (Page 86)

朝鮮選手団の訪日

朝鮮選手団の訪日

来月19日から日本で開催されるU-20(20歳以下)女子サッカーW杯に朝鮮選手が入国できる見通しとなった。日本政府は15日、「入国禁止の制裁措置に例外を認める特別な事情にあたる」として、朝鮮選手団にビ [...]…

「メイド・イン・ジャパン」

「メイド・イン・ジャパン」

福島原発事故発生時、東電社長(当時)は社員の「全面撤退」を指示したのかどうか。国会事故調査委員会は、関係者の証言をもとに、「東電が『全面撤退』を検討した形跡は見受けられない」と結論づけた。それなら、菅 [...]…

海外の朝鮮レストラン

海外の朝鮮レストラン

中国や東南アジア、ヨーロッパ各国にある「朝鮮レストラン」は、海外に出る南のビジネスマンや観光客の間で人気が高い。調理師、ウェトレスは平壌から派遣される。食事を楽しみながらスタッフと触れ合えば「つかの間 [...]…

中断した金剛山観光

中断した金剛山観光

「絶望の中で暮らしている」。金剛山観光事業の中断で致命的な被害を受けている南の企業家の言葉だ。98年から約10年間行われてきた観光事業は、08年7月11日の「観光客事件」翌日から中断。12日で丸4年に [...]…

顧問の経験に倣い

顧問の経験に倣い

在日朝鮮人と出会い朝鮮に関心を持つようになったきっかけは「朝鮮映画鑑賞会」。そんな日本人に会うことが多々ある。60、70年代には活発だったという。朝鮮が大きな経済成長を遂げた「千里馬大高潮時期」の記録 [...]…

「強固」な福島初中

「強固」な福島初中

福島朝鮮初中級学校の8人の教員グループが第12回「朝鮮大学校同窓会奨励賞」を受賞した。東日本大震災の甚大な被害と福島原発事故という2重苦のなか、学校と生徒を守り、民族教育発展のため献身したことが同賞審 [...]…

反省なくして信頼なし

反省なくして信頼なし

日本軍「慰安婦」問題をテーマにした写真家・安世鴻さんの写真展(9日まで、東京・新宿のニコンサロン)が好評を博している。右翼団体の抗議を受けたニコン側が一旦は中止を通告していたが、会場使用を求める仮処分 [...]…

《原子力法》の改正

《原子力法》の改正

消費税増税劇のドタバタに紛れて原子力基本法が改正された。利用目的に「わが国の安全保障に資する」の文言が追加された。当然ながら、日本が原子力の軍事利用と核武装への道を公然と開いたと指摘する声が上がった。…

被爆の遺伝的影響

被爆の遺伝的影響

当然のようでそうでないデータが公表された。原爆で被爆した人から生まれた被爆2世の白血病の発症率は両親とも被爆した人のほうが、どちらかだけが被爆した人に比べて高いというもの。「親の被爆による遺伝的影響は [...]…

生レバー販売禁止に疑問

生レバー販売禁止に疑問

7月1日から牛の生レバーが飲食店のメニューから消える。焼肉は日本の食文化に定着し、生レバー(レバ刺し)もすっかり人気メニューとなった。各紙は焼肉店などを取材し、生レバーが食べられなくなることを惜しむ客 [...]…