Facebook

SNSで共有

〈6.12朝米首脳会談から1年〉「米国の実践措置が必要」/朝鮮メディア

朝鮮のウェブサイト「わが民族同士」は、初の朝米首脳会談から1年を迎えた12日、2月のベトナム・ハノイでの朝米首脳会談決裂の責任は「全的に米国にある」と改めて主張し、「今、朝米会談と関連して世界が願うのは、われわれの善意ある主導的な措置に伴う米国の相応措置であり、『新たな計算法』で協議再開の機会を設けるための米国の実践的な努力だ」と強調した。

同サイトは、5月末に

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)