Facebook

SNSで共有

〈平昌五輪〉総聯同胞応援団が選手村を訪問/北の選手たちを激励

総聯同胞応援団(第2次)メンバーたちは、13日、平昌オリンピック選手村を訪問し、北の選手たちと交流した。

総聯同胞応援団と選手たちは記念写真を撮った。

朝鮮スキー協会のキム・テヨン書記長とクロスカントリースキーのリ・ヨングム、ハン・チュンギョン、パク・イルチョル選手や、女子アイスホッケー単一チームメンバーのファン・チュングム、チョン・スヒョン、リョ・ソンフィ選手、パク・チョルホ監督が応援団を迎えた。

交流会の様子(撮影・康英鶴)

第2次応援団の団長である中央青商会の裵昶烈幹事長は

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)