Facebook

SNSで共有

金正恩著作研究会結成集会、大阪で

各界各層の100余人が参加

金正淑女史生誕100周年にあたる2017年12月24日、金正恩著作研究会結成集会(主催=金正恩著作研究会結成準備会)が大阪で開かれた。金日成・金正日主義をかかげチュチェ革命偉業を導く金正恩委員長の思想と業績に学ぼうとする広範な人々の要求に応えて開かれた結成集会には、日本各地からチュチェ思想研究者や朝・日友好人士など各界各層の100余人が参加した。

結成集会のようす

集会でははじめに金日成・金正日主義研究全国連絡会代表世話人の家正治・神戸市外国語大学名誉教授と総聯大阪府本部の夫永旭委員長が来賓挨拶を行った。

つづいて2016年11月に仏教界代表団として4度目の訪朝をした京都の臨済宗相国寺派管長である有馬賴底師による結成集会の成功を祈念するメッセージが紹介された。

集会では、チュチェ思想国際研究所の尾上健一事務局長が「自主偉業を完遂に導く最も優れた人民の指導者」と題して記念講演を行い、金正恩委員長は金日成主席がきり拓き、金正日総書記が発展させたチュチェ革命偉業を完遂する唯一の指導者であると述べた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)