Facebook

SNSで共有

卓球の初級学校交流大会を初開催/第22回関東同胞ファミリーフェスタも

コートを行き交う熱い思い

初級学校卓球交流大会の参加者たち

第1回在日朝鮮初級学校卓球交流大会と第22回関東同胞ファミリー卓球フェスティバルが14日、東京朝鮮中高級学校で行われた。総聯東京都本部の趙一●(「行」の間に「冫」)委員長、在日本朝鮮人体育連合会の李清敬副会長兼理事長、成斗嬉副会長、在日本朝鮮人卓球協会の金正俊会長、東京卓球協会の金泰珍会長をはじめとした役員、初中高級部の生徒、一般の選手ら約200人が参加した。

初級部生を対象とした交流大会は、児童たちが卓球の楽しさに触れる機会を設けることで卓球愛好家を増やすと同時に、優秀な人材を発掘、育成していくきっかけを作るために初めて開催された。後輩たちをサポートしようと、東京中高、神奈川中高、朝大の卓球部員らも大会運営にあたった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)