Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » 在日朝鮮学生中央芸術コンクール (Page 2)

〈学生芸術コンクール2016〉アンサンブルの喜び知るきっかけに/民族器楽部門

〈学生芸術コンクール2016〉アンサンブルの喜び知るきっかけに/民族器楽部門

舞台には洋琴、伽耶琴、コントラバスや打楽器、チャンセナプなどの楽器が所狭しと並び、客席では数十台のソヘグムや竹菅楽器が旋律を奏でる――。 今年、民族器楽部門では、初の試みとして、コンクール終了後、出場 [...]…

〈学生芸術コンクール2016〉アンサンブルの喜び知るきっかけに/民族器楽部門

〈学生芸術コンクール2016〉アンサンブルの喜び知るきっかけに/民族器楽部門

舞台には洋琴、伽耶琴、コントラバスや打楽器、チャンセナプなどの楽器が所狭しと並び、客席では数十台のソヘグムや竹管楽器が旋律を奏でる――。 今年、民族器楽部門では、初の試みとして、コンクール終了後、出場 [...]…

在日朝鮮学生中央芸術コンクール

在日朝鮮学生中央芸術コンクール

優秀作品発表会に4千人が歓喜  在日朝鮮人中等教育実施70周年記念「第49回在日朝鮮学生中央芸術コンクールが、10月26~28日の3日間にわたり東京朝鮮文化会館と周辺施設で開かれた。 声楽、民族器楽、 [...]…

〈学生芸術コンクール〉受け継ぐ心、舞台で表現

〈学生芸術コンクール〉受け継ぐ心、舞台で表現

1395人が参加、20作品が優秀作品に 第48回在日朝鮮学生中央芸術コンクールが6日、7日の両日、大阪府内の文化施設で行われた。同コンクールには、10月中旬に東日本、東海・北信、近畿、中四国・九州地方 [...]…

〈学生芸術コンクール〉生徒たちの表現力向上/姜眞栄審査委員長の講評

6、7の両日の両日、大阪府内の文化施設で行われた第48回在日朝鮮学生中央芸術コンクールでの姜眞栄審査委員長による講評は次のとおり。…

〈学生芸術コンクール〉苦しみを乗り越えて/京都中高・中級部舞踊部

〈学生芸術コンクール〉苦しみを乗り越えて/京都中高・中級部舞踊部

学校守る気概、音楽性豊かに表現 在日朝鮮学生中央芸術コンクールの舞踊部門優秀作品の舞台に上がった、京都中高中級部舞踊部の群舞「손에 손을 잡아서(手に手をとって)」。2009年12月、京都第一初級に在 [...]…

〈学生芸術コンクール〉洋楽器部門全体の底上げに/広島中高吹奏楽部

〈学生芸術コンクール〉洋楽器部門全体の底上げに/広島中高吹奏楽部

今年、在日朝鮮学生中央芸術コンクールで7年連続、洋楽器合奏部門で優秀作品の舞台を飾った広島中高吹奏楽部。全般的な合奏能力が向上し、学校別の差がなくなったと評価された今年度のコンクールでもその座を守り、 [...]…

〈学生芸術コンクール〉初の混声重唱で果敢に挑戦/神奈川中高中級部

〈学生芸術コンクール〉初の混声重唱で果敢に挑戦/神奈川中高中級部

全国の舞台で優秀作品には手が届かなかったが、在日朝鮮学生中央芸術コンクールに新しい風を吹かせ、金賞を得た生徒たちがいた。それは、今大会の声楽部門の重唱に、近年見られなかった混声重唱で出場した、神奈川中 [...]…

〈取材ノート〉闘争の中の舞踊

〈取材ノート〉闘争の中の舞踊

2日間に渡り、中央芸術コンクールを取材した。学生時代に参加したコンクールということもあって、当時の緊張や喜び、悔し涙を思い出しながら、会場の門をくぐった。 中・高の創作群舞部門では、統一を願う気持ちや [...]…

〈学生中央芸術コンクール〉逆境の中でも強い風を/大阪・京都・神戸朝高

〈学生中央芸術コンクール〉逆境の中でも強い風を/大阪・京都・神戸朝高

ライバル、そして仲間 高級部の舞踊部門では、今年度から新しい「基本動作」での審査が行われた。その「基本動作」の統一性を保つため、大阪朝高、神戸朝高、京都中高は去年から年に2回、朝鮮大学校の朴貞順教授を [...]…

p. 2 / 3123