公式アカウント

〈人・サラム・HUMAN〉千葉ハッキョの会、第五のなかま会/小林武巳さん(69)

二足の草鞋を履き活動を 1989年から千葉県にて音楽の教師をしていた。定年を迎えるころに朝鮮学校とのかかわりを持った。千葉初中を支援する千葉ハッキョの会の代表と知り合ったのがきっかけだった。 千葉ハッ…

〈人・サラム・HUMAN〉西東京青商会・幹事/金徳誠さん(39)

未来のために汗を流す 同級生の誘いで2年前に西東京青商会会員になった金さんは、昨年に総聯支部、女性同盟子育て支援部、朝青と共に夏祭りを開催。子どもが楽しめる企画を用意し、支部の集まりには来てなかった子…

〈人・サラム・HUMAN〉北海道・役所前デモを発起/黒田敏彦さん(69)

自覚した“内面化された差別” 4年前、独自に始めた札幌市清田区役所前でのデモが先月200回目を迎えた。1978年から教職につき、30年以上を道内各地の中学校で教えた。96年には自身初の海外訪問として朝…

〈人・サラム・HUMAN〉4月の春人民芸術祭典で入賞/チョン・チョルミンさん(33)

一級品のマジックで沸かせる 近年、朝鮮では才能あるマジシャン、マジック愛好家が数多く輩出されている。昨年、第8回4月の春人民芸術祭典(春祭典)のマジックショーで入賞したチョン・チョルミンさん(33、平…

〈人・サラム・HUMAN〉岡山初中・習字講師/韓静資さん(77)

民族書芸は「命」 20年間、大阪府と岡山県内にある朝鮮学校で数学教員を務めた後、広島初中高で17年間にわたり習字講師を務めた。 現在は、岡山初中で初級部以降のすべての児童・生徒に習字の授業を行っており…

〈人・サラム・HUMAN〉平壌建築大学/ソン・ヨンイルさん(67)

数々の発明で建築の発展に寄与 朝鮮の建築工学界において数々の発明を生み出した科学者。建築工学は、設計、建設、運用に対する技術的側面と学際的アプローチを扱う。ソンさんは、平壌建築大学工学科学研究院の副院…

〈人・サラム・HUMAN〉前・東京第5初中アボジ会メンバー/朴善弘さん(56)

本業活かし改修に寄与 東京第5初中卒。昨年度に3人目の子どもが同校・中級部を卒業し、現在は東京中高・高級部に通わせ、葛飾支部でダンスサークルの指導も務めている。

〈人・サラム・HUMAN〉サッカー朝鮮男子代表GK/カン・ジュヒョクさん(26)

好プレーの鍵は「自信」 2026年W杯アジア2次予選の日本戦で好セーブを連発し、存在感を示した。前半終盤には相手選手と1対1の局面を迎えたが、至近距離からの強力なシュートを右足一本でストップ。正確なフ…

〈人・サラム・HUMAN〉万景台小学校/リ・リョジュさん(11)

ピアノで民謡を完璧に表現 昨年4月、平壌市の万景台学生少年宮殿で開催された約1千人規模の学生芸術コンクールのピアノ部門で1位に輝いた小学5年生のピアニスト。平壌市の万景台小学校に通い、万景台学生少年宮…

〈人・サラム・HUMAN〉名古屋大学名誉教授/安川寿之輔さん(89)

「福沢諭吉神話」に一石投じる 近代日本社会思想史の研究者。名古屋大学名誉教授である。 1960年代から福沢諭吉の研究を始め、2013年『福沢諭吉の教育論と女性論』(高文研)をもって、50余年に及ぶ研究…

〈人・サラム・HUMAN〉4・25体育団男子サッカー責任監督/キム・ヨンスさん

就任から2連覇、伝統固守へ 4・25体育団の男子サッカーチームは昨シーズン、12チームで争われるサッカー1部リーグ戦で5連覇を成し遂げた。「国内最強」の呼び声高いチームを率いるキム・ヨンス監督(功勲体…

〈人・サラム・HUMAN〉兵庫の在日朝鮮人1世/赫田君子さん(100)

“いまは本当に幸せ” 「こんな新聞くれましたわ」。昨年5月、神戸市長田区のデイサービスセンター「イオ神戸」で出会った赫田君子(姜俊任)さんは、そう言いながら、自身の「100歳お祝い誕生日会」が紹介され…

〈人・サラム・HUMAN〉千里馬クラブ/木村海斗さん(31)

優勝の喜びを共に

〈人・サラム・HUMAN〉だいろく友の会 事務局長/鎌田浩昭さん(55)

自分なりの角度からできることを 19年、東京第6初級での公開授業で、鎌田浩昭さんは初めて朝鮮学校を訪れた。大きな窓から陽光が差す教室で、幼稚班の児童らが絵本を読む姿が忘れられないという。「自分の国籍さ…

〈人・サラム・HUMAN〉シェフ/キム・ソクさん(55)

簡単レシピがテレビで大好評 朝鮮のテレビで放送されている料理番組「料理知識」で大人気の料理人。大聖百貨店4階レストランで料理長を務めている。番組ではホテルやレストランの料理人たちが多数登場するが、家庭…

〈人・サラム・HUMAN〉体育新聞社記者/キム・ソンヨンさん(43)

読者唸らせる「サッカー博士」 体育新聞社に、読者から「サッカー博士」と呼ばれる記者がいる。豊富な知識と鋭い分析力、論理的な説明、機知に富んだ筆致に基づく記事で読者の関心を引き、玄人のサッカーファンをも…

〈人・サラム・HUMAN〉九州初中高附属幼稚班教員/余知香さん(24)

ハッキョの魅力を子どもたちへ 筑豊初級附属幼稚班、北九州初級、九州中高(いずれも当時)、朝鮮大学校教育学部教育学科を卒業。九州初中高附属幼稚班の保育士になり、教員3年目の今年度は最年少クラスを担任。ま…

〈人・サラム・HUMAN〉女性同盟三重県本部副委員長/姜真純さん(49)

忘れられない言葉を力に 昨年5月に行われた第13回中央オモニ大会にパネリストとして登壇し、9月に開催された「ウリ民族フォーラム2023 in三重」の成功にも尽力した。 児童募集事業での経験を共有した中…

〈人・サラム・HUMAN〉留学同京都国際部長/金伶虎さん(23)

問いかけ続ける存在に 留学同の活動をはじめたきっかけは、自身が通う滋賀県立大学に専従活動家が訪ねてきたことだった。当時は有名無実化していた留学同滋賀支部の再建に向け、組織的に動き始めた頃。金伶虎さんは…

〈人・サラム・HUMAN〉平壌経済技術大学学生/ソン・チョルミンさん(32)

レスリング選手からシルム王者に 朝鮮では秋夕に際して毎年「大黄牛賞全国民族シルム(朝鮮相撲)競技」(以下、「大黄牛賞」)が行われる。各道から選抜された力自慢たちが集うこの大会では、優勝者に約1トンの大…