〈時事エッセー・沈黙の声 23〉沖縄施政権返還50年を迎えて/浅野健一


日米同盟が「米軍の自由使用」で変質

5月15日、沖縄の施政権が日本に返還されてから50年を迎えた。那覇と東京をつないだ記念式典で、玉城デニー知事は「復帰に当たって県と政府が共有した『沖縄を平和な島とする』という目標が、なお達成されていない」と訴えた。一方、岸田文雄首相は「日米同盟の抑止力」を強調し、辺野古新基地建設を強行し、日米地位協定の改定に否定的な見解を表明した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ