【詳報】<全国高校ラグビー>大阪朝高、10大会ぶりのベスト4進出/流通経済大柏との激闘制す


「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会」(花園、202012272119日)の準々決勝が3日に花園第1グラウンドで行われ、大阪朝高が14―10で流通経済大柏高校(千葉県代表)を下し、第89回大会(2009年度)、第90回大会(2010年度)以来となるベスト4進出を果たした。

執念のディフェンス

金昂平選手(3年、FB)はこの日も華麗なランニングでトライを決めた

大阪朝高は過去に「花園」の準々決勝で流経大柏と2回(第8990回大会)対戦し、両大会とも勝利を収めてベスト4進出を果たしている。

今回の対戦は立ち上がりから膠着した状態が続いた。しかし大阪朝高は、長身を生かした相手のラインアウトのインターセプト、ゴール前での粘り強いディフェンスなどでピンチをしのぎ、徐々に流れを引き寄せる。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ


あわせて読みたい