Facebook

SNSで共有

南で「ウリハッキョ市民の会」発足

在日同胞の民族教育守るため

朝鮮学校に対する差別問題解決に向けて取り組む南朝鮮の支援団体、「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」(「ウリハッキョ市民の会」)が13日に現地で発足した。

宗教、女性、労働、法曹界をはじめ各界の団体からなる「ウリハッキョ市民の会」は、日本当局による朝鮮学校への「高校無償化」適用除外をはじめとする差別に反対し、朝鮮学校の子どもたちの民族教育権を保障することを日本政府に促すために結成された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)