Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化 (Page 5)

〈ものがたりの中の女性たち 21〉暴力と虐待、死を越えて/コンチゥィ

〈ものがたりの中の女性たち 21〉暴力と虐待、死を越えて/コンチゥィ

あらすじ コンチゥィは生後間もなく母を亡くし、14歳のとき父崔萬春の再婚により継母裵氏のもとで育つ。父は不憫さのあまりコンチゥィだけをかわいがるが、危機感を募らせた継母は連れ子パッチゥィと一緒になりコ [...]…

〈3.1独立運動と朝鮮農民(上)〉運動の社会経済的背景/洪昌極

〈3.1独立運動と朝鮮農民(上)〉運動の社会経済的背景/洪昌極

はじめに 3.1運動は、200万もの朝鮮人が立ち上がった挙族的人民蜂起であった。それほど多くの大衆が参加した3.1運動の背景にあるものは一体何だったのか。私はこの問題について、当時の朝鮮農民が置かれた [...]…

同胞の遺骨はいま/山口における朝鮮人遺骨問題

同胞の遺骨はいま/山口における朝鮮人遺骨問題

1942年2月、183人が犠牲(うち朝鮮人犠牲者は136人)となった海底炭田「長生炭坑」の水没事故から77年を迎えた。2月16日、山口県宇部市で犠牲者追悼集会が開かれた。追悼集会には、遺族を含む、関係 [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉3.1独立運動企画展制作委員/青柳純一さん

〈人・サラム・HUMAN〉3.1独立運動企画展制作委員/青柳純一さん

“過去の反省は歴史知ることから” 2月6日から東京・高麗博物館ではじまった3.1独立運動企画展示の制作に携わった。青柳純一さん、69歳。きっかけは、南でのキャンドル革命など、昨今朝鮮半島をとりまく情勢 [...]…

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 11〉帝国日本の侵略的版図を読む/黒島伝治

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 11〉帝国日本の侵略的版図を読む/黒島伝治

日本のプロレタリア作家として、すぐれた反戦小説および農民小説を書いた黒島伝治には、シベリア出兵に派遣された実体験から、不合理で非人間的な軍隊への憎悪をこめて書いた「橇」「渦巻ける烏の群」などの代表的作 [...]…

【寄稿】詩人はどのような3.1詩を創作したか/卞宰洙

3.1独立運動と詩的営為 ブルジョア民族主義運動を止揚(しよう)して独立軍運動を発展させ、ひいては金日成将軍率いる十五星霜の抗日戦争勝利へとつながった3.1独立運動は世界に比類なきスケールで闘われた。 [...]…

〈本の紹介〉朝鮮文化史-歴史の幕開けから現代まで/キース・プラット著

〈本の紹介〉朝鮮文化史-歴史の幕開けから現代まで/キース・プラット著

「朝鮮性(コリアンネス)」とは何か 本書は、朝鮮半島の文化を古朝鮮から現在までの通史で辿る、英語圏では初の試みである。英国人である著者は、「近現代朝鮮の国家とその精神の形成、発展」を文化から解き明かす [...]…

朝鮮における性奴隷問題テーマに/4.23アクション、性差別撤廃部会が主催

朝鮮における性奴隷問題テーマに/4.23アクション、性差別撤廃部会が主催

今年も在日本朝鮮人人権協会傘下の性差別撤廃部会が4.23アクションを開催する。同部会では、朝鮮人として初めて自らの被害を明かした裵奉奇さんの証言が本紙に掲載された4月23日(1977年)に際して、裵奉 [...]…

〈群馬追悼碑裁判〉控訴審第3回口頭弁論/対応迫られる県、裁判所が和解促す

〈群馬追悼碑裁判〉控訴審第3回口頭弁論/対応迫られる県、裁判所が和解促す

県立公園・群馬の森(群馬県高崎市)にある朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑の設置許可について、県が更新しなかったのは違法だとして、碑を設置した「記憶・反省そして友好」の追悼碑を守る会(以下、守る会)が処分の取 [...]…

民族自主の精神、今に繋ぐ/熊本で3.1運動100周年記念講演会

民族自主の精神、今に繋ぐ/熊本で3.1運動100周年記念講演会

「『3.1独立運動100周年』記念熊本合同講演会」が1日、熊本国際交流会館(熊本市)で行われた。同会は、県内の同胞と日本市民らによる「熊本『3.1合同講演』実行委員会」主催の下、総聯熊本県本部、総聯鹿 [...]…